東進ハイスクール在宅受講コース

東進の在宅受講を徹底解説!口コミや評判は?|2020年編

山村先生

今回は東進在宅受講コースについて紹介していくぞ!

ユキ

東進に行っている人は周りにもたくさんいるけど在宅受講コースって何?

在宅受講コースについて

東進には、東進ハイスクール、東進衛星予備校、東進ハイスクール在宅受講コースの3種類があります。

東進ハイスクールは東進を運営する会社である株式会社ナガセが運営する東進の校舎のことです。

東進衛星予備校はいわゆるフランチャイズで、ナガセ以外の会社が運営している校舎のことです。

それに対して、東進ハイスクール在宅受講コースは、校舎ではなく、自宅で受講できるシステムのこと。

近くに校舎がなかったり、校舎に通わずに勉強したい人向けの映像授業サービスです。

このサイトでは、スタディサプリを始めとした自宅で受講できる映像授業を紹介しているので、今回は自宅で受講できる東進ハイスクール在宅受講コースをご紹介します。

とはいっても、通常の東進も校舎で映像授業を受けるスタイルなので、東進ハイスクールや東進衛星予備校と被る情報が多いです。

東進の基本情報

まずは、東進共通の情報について解説していきます。

超有名講師の授業を受けることができる

「今でしょ!」で有名な林先生を始め、超有名で実力のある講師の授業を受講することができます。

良い先生の授業を受けることで、志望校合格まで効率的に近づくことができます。

授業後には確認テストを受講

授業後には確認テストを受講する形式になっています。

大体5分から10分ほどで終わる内容になっていて、これを受講することで、定着度を確認することができます。

授業料はかなり高い

スタディサプリやN予備校などの予備校会社以外が運営する映像授業サービスとは異なり、授業料はかなり高いです。

1つの講座が90分×20コマで、83000円(税込み)かかります。

これは、校舎で受講しても在宅で受講しても変わりません。

1つの講座でこの料金なので、5つ受講すると415000円かかることになります。

冗談抜きで、スタディサプリとかの100倍以上高いです。

校舎の場合は、これに加えて設備利用料やら担任指導費やらがかかります。

校舎型の東進と在宅受講コースの違い

先程も申し上げた通り、料金面では校舎型でも在宅受講でもほとんど同じです。

在宅受講コースは校舎で受講するのと何が違うのでしょうか。

担任助手に質問ができない

東進の校舎には、担任助手と呼ばれる人がいます。いわゆるチューターです。

現役の大学生がアルバイトとしてやっている場合が多く、わからないところを質問することができます。

その他に、週に1度の面談など、学習に関することをサポートしてくれます。

そんな担任助手ですが、当たり前ですが在宅受講コースの場合はいません。

その分年間3万円の担任指導費がかかることがないというのとなので、どう考えるかは人それぞれですが…

PCなどの設備は自分で用意しなければならない

スマホで受講することもできますが、やはり、大きい画面で受講したほうが良いでしょう。そのためのタブレットやパソコンは自分で購入しなければなりません。

ライバルがいるという環境がない

東進の校舎に行けば、自分と同じく受験に立ち向かう他の受講生がいます。彼らと競い合ったり、進捗を伝え合ったりすることでモチベーションUPにつながったりしますが、もちろん在宅受講だとそのようなことはありません。

東進の講師紹介

東進には様々な先生がいらっしゃいます。なかでも管理人が受講したことがある先生に絞ってご紹介していきます。

林修先生(現代文)

今でしょ!で有名な先生です。テレビタレントと勘違いしている人もいますが、現在でも東進で授業をされています。事前に収録した授業を何年も使い回せるので、テレビと予備校講師を掛け持ちできるんですね!

授業では、とても硬派な解法と、毒舌が特徴です。生徒に対しての毒舌もすごいですが、他の予備校の悪口をめちゃくちゃ言います。他の予備校が出した解答を持ってきて採点してバツをつけだすほど(笑)

僕はこの先生の授業を受けて、現代文の実力は間違いなく上がりました。有名なだけではなく、授業もやはり素晴らしいです。

安河内哲也先生(英語)

こちらもまた有名な先生です。音読をめちゃくちゃ推奨している先生ですね。

東進での講座数はなんと20講座を超えます!

授業の動画は自分で編集しているようで、多彩な効果音やオリジナルのコーナーで、楽しく受講することができます。

英語に苦手意識を感じている人におすすめ!

また、参考書もたくさん出されています。個人的におすすめなのが英文多読シリーズです。

ライトノベル形式で英語を読むことができるので、飽きずに楽しく学習できます。

今井宏先生(英語)

こちらも有名な先生です。特に生徒の間での知名度は半端ないです。

授業の合間に繰り広げられる雑談が面白いと評判で、他の予備校に通っている人も名前くらいは知っているほど。

ひげ深い顔も、自分で「里芋」と自虐ネタにしているほどです。

授業内容も、きれいに形式化されていて、説明もわかりやすいので、計画的に実力を上げることができます。

 

志田晶先生(数学)

東進の数学で有名な先生といえば、こちらの志田先生。たまにテレビに出ていたりもします。

元河合塾や駿台の講師で、2008年度より東進で講師をされています。

授業は、スライドとペンを用いたスタイルで行い、映像ならではのわかりやすさを実現されています。

 

大吉巧馬先生(数学)

個人的にイチオシの先生です。以前までは金髪でしたが、今は黒髪のようです。

難解な内容でも、ぬいぐるみなどを用いた独自の説明と、教科書とは異なる解き方で数学が苦手な人でもすんなり理解できるようにします。

時には高校範囲を超えた事を教えてそれを用いて問題を解いたりもします。

説明の仕方はN予備校の坂田アキラ先生に似ていると思います。

 

他にも様々な有名講師の方々がいらっしゃいます!

東進の評判

まずは個人的なレビューですが、東進の授業は先生にもよりますが、基本的にめちゃくちゃ分かりやすいです。

本当にトップレベルの講師の方が多いので、受ける価値は十分あります。

ただ、お値段が高いのがネックかなと。しかも受けた講座ごとにお金がかかるので、たくさんの科目を受けたいという人にはあまりお勧めしません。

おススメの利用方法としては、スタディサプリなどをメインで使いつつ、苦手科目など特に強化したい科目で東進を使うことです。

全科目東進はあまりおすすめしません。

それではネットでの評判を見ていきましょう。

授業の評判はやっぱりとても良いみたいですね。

まとめ

  • 東進ハイスクール在宅受講コースは自宅で東進の授業を受けられる
  • 有名講師多数在籍で合格実績もとても良い
  • 授業のわかりやすさには定評がある
  • お値段がめちゃくちゃ高いので他の映像授業サービスと併用がおすすめ
山村先生
夏と冬には校舎で体験授業を受けられるぞ!
ユキ
行ってみようかな♪
高校生・大学受験生向けおすすめ映像授業ランキングTOP7
以下の記事では高校生・大学受験生向けのおすすめ映像授業をランキング形式で7つご紹介しています。

映像授業おすすめランキングを見る