実体験をもとにN予備校を徹底解説|口コミや評判は?

山村先生
今回は映像授業サービスの「N予備校」について解説していくぞ。
ユキ
確かニコニコ動画で有名なドワンゴが運営している映像授業サービスなんですよね
山村先生
そうだな。動画配信サービスの会社ならではの特長をもった映像授業サービスになっているぞ。詳しく見ていこう!
管理人からひとこと

橋本(管理人)
橋本(管理人)
N予備校は僕が高校生の時に一番気に入ってた映像授業サービスです。この記事では実際に使った感想を元に説明していきます。

N予備校の基本情報

生放送授業が特徴の映像授業サービス

N予備校の授業はすべて生放送で行われています。生放送で受講することによって、先生に質問したり、回答を先生にみてもらったり、ほかの受講生と交流したりとより予備校の授業に近い感覚で学習することができます。もちろん授業の内容は後から見直すことができるので自分のスケジュールに合わせて学習することも可能です。

ユキ
ユキ
毎週同じ時間に実施される生放送授業だから学習習慣がつきやすいね!

授業×参考書×問題集の学習スタイル

N予備校には、授業のほかに、「参考書」、「問題集」と呼ばれる教材があります。

参考書

N予備校のサイト内またはアプリ内で見ることが出来ます。それぞれの分野についてN予備校の先生が解説されています。

問題集

N予備校のサイト内またはアプリ内で問題演習に取り組むことが出来ます。

分からないところはQ&Aで質問できる

学習を進めていてわからないところがあれば、Q&A内で質問することが出来ます。質問に答えるのは他の受講生またはN予備校の先生です。

基本的には他の受講生の人が教えるという形ですが、誰も質問に答えなかった場合や間違った方向に話が進んでしまった場合などはN予備校の先生からのサポートが入る感じです。

山村先生
映像授業だけではなく学習に必要なものが一通りそろっているのが特徴だ!

学費は月額1000円(税抜)

大手予備校講師の生放送授業が受けられて、なんと月額1000円(税抜)で利用できます。スタディサプリと20円しか変わりません(笑)

全科目受講し放題でこの値段は激安です。

N予備校の受講方法

パソコン、スマホ、タブレットで受講可能

パソコンの場合はブラウザ上からN予備校のサイトを開くと、授業を受けることが出来ます。スマホやタブレットの場合はアプリをインストールして受講することが出来ます。教材はパソコンやスマホ、タブレットで閲覧することができます。

山村先生
パソコンの場合だとChromeにプラグイン「N予備校パッチ」を入れて受講するのがおすすめだ。
スクリーンショットを取れたり、画面サイズを調整出来たりと様々な便利な機能がついているぞ。

生放送の時間帯は平日の19時から22時ごろ

大体平日の19時から22時頃に生放送授業が放送されます。

授業のスケジュールについては基本的に毎週固定されていますが、特別授業があるときは授業後に表示される時間割から確認することができます。

ユキ
ユキ
部活が終わってからでも間に合う時間だね!

授業中にコメントすることができる

これがN予備校ならではだと思うんですが、授業中にコメントすることが出来ます。この機能を利用して、先生に質問をすることもできます。また、「なるほど!」ボタンが設置されていて、これを押すことで、「なるほど!」とコメントを送ることが出来ます。

コメントはニコニコ動画と同じく、画面上に流れてきます。

N予備校のコメント

N予備校の授業内容

基本的には大学受験生向け

N予備校は基本的には大学受験生向けの映像学習サービスだと思っていただければOKです。高校1~2年生向けの授業もあれば、東大や京大などの超難関校を目指す人のための授業もあります。中には「高校受験対策講座」など中学生向けの講座もあったりします。ちなみに高校受験対策講座は無料で受講できますので高校受験を控えている中学生の方は受講してみてはいかがでしょうか。

山村先生
中学内容がまだ定着していない人向けに「中学復習講座」もあるぞ

科目・コース

科目とコースに関してはN予備校の公式ホームページにめちゃくちゃ綺麗にまとめられているのでそちらをご確認ください。

N予備校コース一覧についてはコチラ

N予備校の講師紹介

N予備校には12人の講師が在籍しています。(プログラミングコース・WEBデザインコースを除く)

その中の一部をご紹介します。

坂田アキラ先生(数学)

アウトデラックスやさんま御殿といったテレビ番組に出演されているほど有名な先生です。

また、高校生におなじみの「面白いほど」シリーズをはじめとしたさまざまな著書があります。

授業は面白い小話と芸術的な板書でとても分かりやすいです。

山村先生
授業では飼っている猫や他の先生が登場したりと楽しく受講できるような内容になっているぞ!

中久喜匠太郎先生(英語)

元代々木ゼミナールの英語の先生です。人気の著書に「カリスマ講師の日本一成績が上がる魔法の英文読解ノート」があります。

N予備校では英文読解の授業を担当されています。とても多趣味な先生で、ギターが弾けたり、コーヒーについて資格を持っていたりします。

ブログも書かれています!

中久喜先生のブログはこちら

三浦淳一先生(英語)

英文法の授業を担当されている先生です。過去に代々木ゼミナールで授業をされていました。N予備校ではiPadを用いた授業スタイルが分かりやすいと人気です。映像授業とiPadの組み合わせの相性がすごくいいんですよね。

著書も多く出されていて、全国入試問題正解の執筆もされています。

N予備校のYouTubeチャンネルでは中久喜先生と三浦先生が出演されている動画が多いです。

仲が良さそうで微笑ましいですね(笑)

他にも様々な実力派の有名な先生が授業を担当されています。

N予備校講師一覧はこちら

N予備校の合格実績・評判・口コミ

合格実績

国立大学

  • 東京大学
  • 三重大学(医・医)
  • 和歌山県立医科大学(医・医)
  • 東北大学
  • 一橋大学
  • 名古屋大学
  • 神戸大学
  • 九州大学

私立大学

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 東京理科大学
  • 立教大学
  • 明治大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 学習院大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学他多数

引用元N予備校公式サイトより

このように、レベルの高い大学に多数の受験生を合格させています。

ちなみに2017年の合格体験記に管理人が載っていたりします(笑)

N予備校の合格実績を見る

評判・口コミ

N予備校プログラミングコースについて

N予備校にはプログラミングコースが存在します。社会人の方にもおすすめのコースです。

ドワンゴの現役エンジニアの人が教えてくれるので、実践的な力が身につきます。

月額1000円で大学受験コースとプログラミングコース両方受けられます!

プログラミングコースについて詳しくはコチラ

N予備校を実際に使った感想

橋本(管理人)
橋本(管理人)
僕は高校生時代にN予備校を愛用していました。その中でも特に気に入っていた点を解説していきます。

生放送授業だから続けやすい

収録授業だとどうしてもモチベーション的に続けづらかったりしますよね。いつでも受けられる分、ついつい後回しにしてしまいがちなところがあります。それに対して生放送だと毎週決まった時間に授業があるので、学習を習慣化しやすいです。

楽しい

楽しく授業を受けられる工夫がされています。スタディサプリなどの収録授業だと、どうしても先生から一方的に教えられる感じになってしまいますが、N予備校は双方向であることを利用して、クイズを実施してみたり、生徒の回答を添削してみたりと、楽しく授業を受けられる工夫がされています。また、気軽にコメントできるので、むしろ実際の予備校よりも双方向性が増していると思います。

また、効果音やBGMをならしたりと、細かいところまで工夫されており、まるでテレビ番組を見ているかのような楽しさもあります。

僕は毎回授業を楽しみにしていました。

Q&Aが何気に便利

N予備校にはQ&Aといって、受講生同士で質問できる機能があります。オンラインでの学習のデメリットとして質問することが出来ないというものがありますが、N予備校なら質問がすぐに帰ってくることが多いです。また、自分が質問に答える側になることもできるので、質問に答えることで自分自身も勉強になったりもします。

N予備校無料会員制度について

N予備校は、有料会員にならなくても受けられる授業があります。

まずは無料会員登録をして、どのようなものか体験してみることをおすすめします。スマホの人はアプリストアで「N予備校」と検索すればOKです。

N予備校

ユキ
無料でも結構たくさん授業を見ることが出来るんだね

まとめ

  • N予備校は生放送授業が特徴の映像授業サービス
  • 月額の利用料は1000円(税抜)
  • 有名な先生の授業が生放送で受け放題
  • 生放送だからその場で質問したり、回答を添削してもらえる
  • 楽しく受講できる工夫が盛りだくさん!
ユキ
スタディサプリとはまた違った良さがあるサービスだからスタディサプリと併用してみるのも良さそうね。
山村先生
そうだな。他の映像授業サービスと組み合わせてそれぞれの科目で自分のお気に入りの先生の授業を受けるのもおすすめだ
高校生・大学受験生向けおすすめ映像授業ランキングTOP7
以下の記事では高校生・大学受験生向けのおすすめ映像授業をランキング形式で7つご紹介しています。

映像授業おすすめランキングを見る